きょうと魅力再発見旅プロジェクト
12月再開の
ページはこちら!

事業者の皆様へ 12月はこのページでは受付できません。

お知らせ

重要なお知らせ

1月実施事業の精算について

(ご参画宿泊事業者、旅行事業者様) 
入力締切:2月7日(水)
申請データは、期日までに京都システムへ入力してください。

(ご参画クーポン取扱い事業者) 
紙クーポン必着日:2月13日(火)
受け取られた紙クーポンは所定送付先へ、期日までに必着です。

12月と1月では財源が異なるため、12月分を1月で新規申請・追加申請等出来ません。
精算締切日以降の申請は一切お受けできませんので、予めご了承ください。

2024/02/02
(宿泊事業者、旅行事業者様)【重要】1月実施事業の補助金申請について[2/7締切]
2024/02/02
(クーポン取扱事業者様)【重要】1月実施事業の補助金申請(紙クーポン換金)について[2/13締切]
2024/02/02
(クーポン取扱事業者様)【重要】電子クーポン換金手続きと決済取消し処理について
2024/01/19
紙クーポン換金ツール送付について
2024/01/17
1月実施事業の予算上限に達する可能性があります
2023/12/04
店舗用QRコードについて
2023/11/02
再開についてのお知らせ
▶ お知らせ一覧はこちら

※予算がなくなり次第、事業を停止する可能性がございます。予めご了承ください。

前回までとの違い

きょうと魅力再発見旅プロジェクト
(令和5年6月30日まで)
きょうと魅力再発見旅プロジェクト
(令和6年1月9日(火)~令和6年1月31日(水)まで)
利用対象者 日本国内に居住する者(本人確認の提示必須) 同左
利用方法 【宿泊商品】
旅行者が直接宿泊施設に宿泊商品を申込み

【旅行商品】
旅行者が旅行事業者に旅行商品を申込み
【宿泊商品】
旅行者が直接宿泊施設に申込み(OTA事業者経由の申込みは対象外)

【旅行商品】
旅行者が旅行事業者に、貸切バスを利用した団体旅行商品を申込み
※団体旅行商品とは、貸切バスを利用した旅行商品(修学旅行を除く)
予約受付開始日対象期間 令和5年6月30日(7月1日チェックアウトまで)で終了

販売開始日:令和5年12月22日(金)以降、宿泊・旅行事業者が準備でき次第予約受付開始

対象期間:令和6年1月9日(火)から令和6年1月31日(水)まで
宿泊のみ令和6年2月1日(木)チェックアウトまで

※予約受付開始日より前に予約された商品(既存予約)は、対象外です。
ただし、受注型企画旅行については、確定書面の交付日が予約受付開始日以降であれば対象となります。

補助金額(税込) 宿泊・旅行代金の20%
ただし、次の上限を超える場合は上限額までの補助
  1. ①宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品、日帰り旅行商品:上限3,000円/人・泊
  2. ②一定の距離や時間以上交通機関を利用して移動を伴う場合:上限5,000円/人・泊
    (旅行商品のみ)
宿泊・旅行代金の20%
ただし、次の上限を超える場合は上限額までの補助
【宿泊商品】
 宿泊商品およびデイユース商品:上限3,000円/人泊

【旅行商品】
  1. 貸切バス利用の日帰り旅行:上限3,000円/人
  2. 貸切バス利用の宿泊旅行商品(交通なし):上限3,000円/おひとり・1泊
  3. 貸切バス利用の宿泊旅行商品(交通付き):上限5,000円/おひとり・1泊
    ※貸切バス利用商品のみ対象
    ※修学旅行は対象外
    詳細はこちら
最低宿泊/旅行代金

平日:1人あたりの宿泊・旅行代金が3,000円未満の商品は対象外

休日:1人あたりの宿泊・旅行代金が2,000円未満の商品は対象外

同左
補助金対象事業者 当事業への参画承認を受けた
  • ・京都府内の宿泊事業者
  • ・全国の旅行事業者
  • ・京都府内のクーポン事業者
当事業への参画承認を受けた
  • ・京都府内の宿泊事業者
  • ・京都府内に住所、営業所、または旅行業者代理業者を有する旅行事業者
  • ・京都府内のクーポン事業者
補助金申請先

宿泊事業者:きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局
OTA経由の予約は、OTAが申請し、宿泊事業者での申請は不要

旅行事業者:全国旅行支援統一窓口

クーポン事業者:きょうと魅力再発見プロジェクト事務局

宿泊事業者:きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局(京都システム利用)

旅行事業者:きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局(京都システム利用)

クーポン事業者:きょうと魅力再発見プロジェクト事務局

京都応援クーポン 平日:2,000円、休日:1,000円

※原則電子クーポンでの運用になります

※紙クーポンのイメージ

※紙クーポンのイメージ

同左
※紙クーポンのイメージ

※紙クーポンのイメージ

※クーポンが緑色に変わります。

京都応援クーポン管理責任・配布者 補助金を申請する事業者
ただし、旅行事業者が販売する事前決済プランは旅行事業者と宿泊事業者の取決による
補助金を申請する事業者

※旅行事業者が宿泊事業者にクーポン配布を依頼することはできません

連泊上限 最大7連泊まで

※連泊とは1つの旅行・宿泊で宿泊日が連続すること

同左
ビジネス目的での利用 可能 同左
対象商品造成の考え方 プラン名称に本プロジェクト名を記載する必要はないが、補助対象商品の詳細ページ等にプロジェクト名、補助前・補助後・お支払金額、京都応援クーポンをお渡しする旨等を明記し、旅行者にわかりやすい内容で商品造成を行うこと 同左

「きょうと魅力再発見旅プロジェクト補助金要領」を
ご確認の上、お申込ください。

本事業の利用にあたっては、宿泊補助、団体旅行補助または日帰り旅行補助を適用する方が日本にお住いの方であることを確認できる書類の提示が必要です。

京都システムはこちら
  • ※同意書印刷・クーポン割付を行う際は上記リンクから京都システムにログインしてください。

宿泊・旅行事業者参加登録について

注)6月までの旧事業者IDでは参画できません。改めて新規参画登録が必要です。

参加同意書をご確認のうえで申請してください。

  • ※参加登録申請(郵送書類は事務局へ送付)~承認・クーポン到着まで
    10日~2週間を想定しております。

宿泊事業者の方

施設内の売店・レストラン等で「京都応援クーポン」の取扱いを希望される場合は、「京都応援クーポン取扱店舗 参加登録」も申請してください。

※「宿泊補助 参加登録」のみ申請された場合は、施設内での京都応援クーポンの取扱はできません。

1月事業の新規参画登録は、令和6年1月12日(金)で締め切らせていただきます。

新規参画登録方法は下記をご確認のうえ、登録してください。

■必要書類■

下記の必要書類を準備の上、
申請してください。

宿泊施設一覧(EXCELファイル)はこちら

旅行事業者の方

審査および支払いは、きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局が行います。

1月事業の新規参画登録は、令和6年1月12日(金)で締め切らせていただきます。

新規参画登録方法は下記をご確認のうえ、登録してください。

■必要書類■

下記の必要書類を準備の上、
申請してください。

京都応援クーポン取扱店舗 参加登録について

参加同意書をご確認のうえで申請してください。

京都応援クーポン・参加同意書

※電子・紙クーポンの両方にご対応ください。片方のみの運用は出来ません。

1月事業の新規参画登録は、令和6年1月12日(金)で締め切らせていただきます。

子店舗の追加登録は、kyoto-tabipro@26.tripwari.jp までお問い合わせください。


郵送申請はこちら

必要事項をご記入の上、事務局まで郵送にてお送りください。

■必要書類■

京都応援クーポンについて

※原則、電子クーポンでの運用になります。
通信インフラが十分に整備されていない地域における利用や、高齢者をはじめスマートフォンを所持していない旅行者への対応等やむを得ない場合のみ、従来通りの紙クーポンの付与・利用を可能とします。
紙クーポンの配布が多い場合は、事務局より理由等を確認する場合がございます。

※電子クーポンも京都システムより発注・印刷が必要になります。
※従来通り京都システムより発注が必要です。また、旅行者へは事業者側で印刷する必要があります。
※クーポン事業者様に関して、電子・紙クーポンの両方にご対応ください。片方のみの運用は出来ません。

ご利用可能なクーポンは緑色です。
前回のピンク色・青色のクーポンは利用できませんのでご注意ください。

旧京都応援クーポン
新京都応援クーポン

補助金申請手続きについて

重要なお知らせ

12月と1月では財源が異なるため、12月分を1月で新規申請・追加申請等出来ません。
精算締切日以降の申請は一切お受けできませんので、予めご了承ください。

申請期限

◆宿泊事業者・旅行事業者

実施期間
(チェックアウト日基準)
補助金申請
京都システム入力締切日
補助金振込日
1/9(火)~2/1(木) 2/7(水) 3/13(水)(予定)

◆クーポン事業者

実施期間 加盟店WEBシステム
修正締切日
精算書類必着日 振込日
1/9(火)~2/1(木) 2/6(火)
(決済終了から120時間以内)
2/13(火) 3/13(水)(予定)

補助金申請方法

京都システムにて補助金申請を行ってください。

  • ※詳細は、京都システム内にあるマニュアルをご確認下さい。

京都応援クーポン
追加発注に関して

京都システム内「クーポン管理」の「発注依頼」より発注をしてください。

京都応援クーポン事業者用

1、電子クーポンの補助金申請

当該実績に応じて、加盟店WEBシステムにて表示されている金額等にて申請及び実績報告があったものとみなします。ただし、京都応援クーポンの電子クーポン以外を受け取った場合は、この限りではありません。

2、紙クーポンの補助金申請

電子クーポン以外に紙クーポンを受け取った場合は、補助金交付申請等の手続きが必要となりますので、下記をご確認の上、手続きが漏れないよう御注意ください。

申請に必要な書類をご用意の上、ゆうパック着払い伝票でお送りください。

■必要書類(紙クーポン補助金申請)
  • ●【様式第7号】 補助金交付申請書兼実績報告書
  • ● 換金請求用伝票 ※換金されるクーポン枚数を正確に記入ください。
  • ● 使用済みクーポンの半券(大きい方)
    • ※小さい方の半券は事業者用の控えとなります。大切に保管してください。
必要書類
  • ・ゆうパック着払い伝票にてご返送ください。
  • ・梱包がゆるい等によるクーポン紛失・枚数相違等については、一切責任を負いかねます。
  • ・封をした後に閉じ口に、専用の 未開封確認シールを貼ってください。
    (専用段ボールの場合は、上と下の2カ所にシールを貼ってください)
    • ※シールは一度はがすと「開封」の文字が 浮き出ます。貼り直さないようご注意ください。

事業者様用
各種データについて

きょうと魅力再発見旅プロジェクトにご参加いただく事業者様向けに店頭掲出用や広報用にご使用いただける各種データ(ポスター、フライヤー等)をご用意いたしました。

※各種データついてはフリー素材として原則ご自由にお使いいただけますが、下記のいずれかに該当する場合には、データを使用することができません。

  • ● きょうと魅力再発見旅プロジェクトへの参加承認が下りていない事業者が使用する場合。
  • ● 特定の政治、思想、宗教及び募金活動の目的に利用される恐れがある場合
  • ● 法令及び公序良俗に反する恐れがある場合
  • ● 著作権、商標権、肖像権などの第三者の権利を侵害する恐れのある場合
  • ● ロゴマークのイメージを傷つける恐れがある場合
  • ● その他、当プロジェクトに支障が生じるような使用が認められる場合や不適切と判断する場合
下記からダウンロードをお願いします。※事務局への申請は不要です。

■宿泊事業者・旅行業者用■

■京都応援クーポン事業者用■